« ハハ、36にして初体験 | トップページ | オリナスオープニングに行って参りました »

2006年4月20日

保育料って経費じゃないんだ・・・

 私の現在のワーキングスタイルというのは、いわゆるSOHOっていうのに近いです。でも、仕事のスペースは、家を新築する時に作ってもらった、ダイニングの一角のリビングルームが見下ろせるカウンターだけなんで(すごく使い勝手が良くて感謝です)、どちらかというと内職に近いんですけどね(^^;)

 で。月々の保育料。一時保育を毎日のように利用していますから、意識的に「預けない日」をつくるようにして集中的に働かないとかなりの額になります。

 先日、通常保育の申し込みをして、現在(当然)待機中なのですが、通常保育であっても、保育料はかなりの額です。仕事量をセーブしている今年の私の収入に対しては、半分とは行かないまでも、かなりの割合。

 来年からは主人の分だけでなく私も確定申告をしなければならないので、個人事業主として届け出するかどうかも含めていろいろ勉強しているところなんですけど。

 ふと疑問に沸いたのが、「保育料は経費か?」ってこと。絶対経費だよな、預けないと仕事できないんだもん。って信じていたのですが、違うみたい(T_T)

 喫茶店で打ち合わせをした分は経費で落ちて、保育料はダメっていう根拠が知りたいですぅぅぅ

|

« ハハ、36にして初体験 | トップページ | オリナスオープニングに行って参りました »

子供を預ける」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)TB有難うございます(^^)
そうなんですよ~、保育のお金、経費で認めてもらえないんです・・・(>_<)

私もプー造を産んでから一年間は、保育園には預けずに、必要な時だけ、ベビーシッターさん・普通の託児施設にお願いしていたんですが、赤字の仕事のほうが多かった気がします(^_^;)
でも仕事しないと、次の年にその仕事がなくなったら困るし、子供が出来たから出来ないって思われるのも困るので、赤字覚悟で一年やったんですけどね~・・・

少子化対策に、お金を出すことだけじゃなくて、こういう経費を認めるのとかも考えにいれて欲しいよな~って思うのは私だけなのでしょうか(^_^;)

投稿: オヤジブー | 2006年4月20日 08:06

お久しぶりです。
お仕事と育児の両立、ご苦労様です。

そうなんですよねぇ。。。こういう「産んでから、実際に育てる段階での支援制度」みたいなのが、きちんと整わないと、やっぱり子供の出生率が結局下がることになるんですよね。某女性大臣が「出産費用を無料にします」宣言してますが、本当にそんなんで出生率が上がると思ってるんでしょうかねぇ~。

結構、こういう苦労されている方、私の周りも多いです。

投稿: まなママ | 2006年4月21日 21:32

■オヤジブーさん
コメントありがとうございますっ
オヤジブーさんのblogがきっかけで、「個人事業主」の勉強、早く始めなきゃって強く強く思いました。

日経新聞に依れば、200万円が上限の、末子が十二歳以下の母親に特化した助成金制度が今年度から始まるようで、「ベビーシッターを雇う費用など両立支援に使えるのが特長(厚労省)」なのだそうです。

助成してもらえる要件等詳しく知りたいのですが厚労省のHPを見てもたどりつくことができず・・・

でも、たぶん保育園等、行政からのお金が既に入っているところにだけ預けている人(うちみたいに)には無縁な話なのかも知れません。。。

投稿: どり | 2006年4月22日 09:22

■まなママさん

おひさしぶりですっ コメントありがとうございました♪

両立なんて、全然できてませんよー。でも、生活にハリはありますね

猪口大臣には本当に期待していて(もともとファンだったし)頑張ってもらいたいと思っているのですが、「出産無料化」は「はぁぁ?」って思っちゃいました。

生むのに躊躇しちゃうっていうのは、産後の自分のライフスタイルが見えないからに他ならないと思うんですけれど。

投稿: どり | 2006年4月22日 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育料って経費じゃないんだ・・・:

« ハハ、36にして初体験 | トップページ | オリナスオープニングに行って参りました »